CATEGORY ダンス・演劇

ダンス・演劇

劇団かかし座
影絵劇「長靴をはいたねこ」
影絵あそびのワークショップ
2021年2月28日(日)

【日時】2021年2月28日(日)  開場 13:30/開演 14:00

【場所】加古川市民会館  中ホール  加古川市加古川町北在家2000

【料金】一般:1,000円 市民会館友の会:900円 中学生以下:500円  *全席指定(税込) *2歳以上はチケットが必要(2歳未満でも座席が必要な場合は有料。膝上鑑賞は1名のみ無料。)

【内容】 こんな猫に会いたかった! 名作「長靴をはいたねこ」を、日本初の影絵専門劇団「劇団かかし座」の圧倒的な影絵パフォーマンスで上演。 ねこが知恵と勇気で若者を王子様にするまでを描く冒険活劇を、光と影が作り出す美しい影絵で紡ぎます。

ご家族そろってお楽しみください。

◆ 同時開催「影絵あそびのワークショップ」 ◆

●10:00~12:00  ●加古川市民会館  小ホール

●1部:手影絵にチャレンジ(30分) いろんな動物の手影絵の作り方を教えます。一緒にチャレンジしてみましょう。 ●2部:簡単な影絵人形を作ってみよう!(1時間30分) 厚紙と割箸があれば簡単に影絵人形が作れます。自分オリジナルの人形を作って、スクリーンに映して遊びましょう。

●参加無料(要事前申込) *14:00からの公演チケットは不要です。

●30名様限定(先着順) *付き添いは2名まで。それ以上になる場合はご相談ください。

●対象  5歳~12歳  *小学3年生以下のお子様は、必ず保護者の方が同伴してください。

●持ち物  えんぴつ・消しゴム・ハサミ・カッターナイフ

【お問合せ】加古川市民会館 079-424-5381

【主催】加古川市民会館(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス) 詳細はコチラ