CATEGORY ダンス・演劇

コンサート・ライブ

第6回 みんなでつなごう!
加古川文化フェスティバル
2020年1月25日(土) 〜26(日)

【日時】2020年1月25日(土) 〜26(日)  開場 13:30/開演 14:00

【場所】加古川市民会館 中ホール 加古川市加古川町北在家2000番地

【入場料】25日:入場無料 26日:一般 500円(自由席・未就学児入場無料)

【出演】 ●1月25日(土)会場:中ホール 林ダンスキッズ/和太鼓打友/HIKI殺陣YA A.D.M/明石フィットネスクラブ/Crescent/市川 千明 DAI dance studio/Twinkle Aunties with Mieちゃん 加古川めちゃ楽連/Y Dream Box/どんぐり亭 ※順不同

●1月26日(日)会場:中ホール ルベランスバレエ/Lei Kukui ‘Ohana Hula Studio ミューズフラオハナ&ラウレアwith浜脇サウンズ Dance☆F☆Company騎勇舞/日本舞踊すいせんの会 レイコリーフラスタジオ ※順不同

【お問合せ】加古川市民会館 079-424-5381 詳しくはこちら

ダンス・演劇

乙女文楽~吉田光華の世界~
2020年3月15日(日)

【日時】2020年3月15日(日)  開場 13:30/開演 14:00

【場所】加古川総合文化センター 大会議室 加古川市平岡町新在家1224番地の7

【料金】一般 1,000円(当日 1,500円)/ 高校生以下 500円 全席自由(税込)

乙女文楽とは 3人の男性が一体の人形を遣う、通常の文楽とは異なり、乙女文楽は女性がひとりで人形を遣うのが特徴。 人形の頭(かしら)は遣い手の頭と結び、足は膝で結ばれ、それらが連動する仕組みになっている。 昭和初期に大阪で誕生し、庶民の娯楽の一つとして親しまれてきたが戦争でやむなく解散。 55年ぶりの平成4年に復活を果たした。

【お問い合わせ】加古川総合文化センター 079-425-5300
ダンス・演劇

劇団かかし座
影絵劇「長靴をはいたねこ」
2020年3月20日(金)

【日時】2020年3月20日(金)  開場 13:30/開演 14:00

【場所】加古川市民会館 中ホール 加古川市加古川町北在家2000

【料金】全席指定(税込)一般:1,000円 市民会館友の会:900円 中学生以下:500円 ※2歳以上はチケットが必要(2歳未満でも座席が必要な場合は有料。膝上鑑賞は1名のみ無料。)

【お問合せ】加古川市民会館 079-424-5381